ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.決算にまつわる仕訳の入力方法

 

 

決算にまつわる仕訳を入力するときは、伝票入力の際に「取引」欄を「9 決算取引」にします。

これにより、日常の取引とは集計を別にすることができます。

 

<操作手順>

 

「簡易振替伝票入力」「出納帳」「元帳」の場合

 image001.gif

 

「振替伝票入力」の場合

 image002.gif

 

「決算取引」で入力した伝票は、「帳簿」内の〔検索指定〕や「集計分析」→「集計」→「合計残高試算表」にて単独で集計を行うことができます。

 

各帳簿画面

〔取引区分〕欄に「9 決算取引」を設定することで、「9 決算取引」で入力した仕訳のみを検索表示することができます。

 image003.jpg

 

合計残高試算表

〔集計範囲〕で「決」を指定することで、「9 決算取引」で入力した仕訳金額のみを集計することができます。

image005.jpg

 

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています