ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.得意先の登録内容を一括で修正する方法

対象製品
販売王18以降

販売王18販売・仕入・在庫以降

 

 

得意先を登録した後に、一部の項目の内容を1件ずつではなくまとめて修正したいという場合は、「テキストデータ出力/入力」を使うことで効率よく作業を行うことができます。

 

例:すべての得意先において「敬称」を『様』から『御中』に変更したい。

image001.jpg 

 

<操作方法>

※事前にデータのバックアップを行ってください。

 

1.ダイレクトメニューの「ツール」-「テキストデータ出力」を開きます。

 

2.「出力形式名称」に『得意先台帳(販売王11~形式)』を指定します。

image002.jpg

 

3.画面左下の[出力形式編集]をクリックします。

image003.jpg

 

4.画面左下の「出力形式」-「Csv出力形式」にて、23番目「得意先台帳.敬称」を表示し、「初期値」に『御中』と入力します。

image004.jpg

 

5.画面下部の[別名保存]をクリックします。

image005.jpg

 

6.「別名保存」画面が表示されますので、「レイアウト名称」にどのような形式か分かる名前を入力して、[保存]をクリックします。

※ここでは『得意先台帳(敬称変更)』という名前で保存をします。

※初期値の名称のまま保存はできません。

image006.jpg 

 

7.「テキストデータ出力」画面に戻りますので、「出力形式名称」が保存した形式になっていることを確認して、画面下部「出力ファイル名」右の[参照]をクリックします。

※「テキストデータを「ソリマチ安心データバンク」にも保存する」のチェックは外しておきます。

image007.jpg

 

8.「ファイルを開く」画面が表示されますので、以下のように設定して[開く]をクリックします。

(ア)「ファイルの場所」・・・デスクトップ

(イ)「ファイル名」・・・・・得意先

(ウ)ファイルの種類・・・・・初期値のまま(CSVファイル(*.CSV) )

image008.jpg

 

9.「テキストデータ出力」画面に戻りますので、画面下部の[開始]をクリックします。

image009.jpg

 

10.出力が完了した旨のメッセージが表示されますので、[OK]をクリックします。

image010.jpg

 

11.デスクトップにファイルが作成されたことを確認します。

※作成されたファイルは開かないでください。
 もし、誤って開いてしまった場合は、絶対に保存を"しない"でそのまま画面を閉じてください。

image011.jpg

 

12.販売王に戻り、ダイレクトメニューの「ツール」-「テキストデータ入力」を開きます。

 

13.「入力形式名称」に手順6で作成した『得意先台帳(敬称変更)』を指定します。

image012.jpg

 

14.「入力元」で「パソコン内のファイル」を選択し、「ファイル名」右の[参照]をクリックします。

image013.jpg

 

15.「ファイルを開く」画面が表示されますので、手順11で確認したデスクトップの『得意先.CSV』ファイルをクリックして、[開く]をクリックします。

image014.gif

 

16.「テキストデータ入力」画面に戻りますので、画面下部の[開始]をクリックします。

image015.jpg

 

17.取り込み前のプレビュー画面が表示されますので、そのまま[開始]をクリックします。

image016.jpg

 

※過去にテキストデータ入力を行ったことがある場合は、以下のメッセージが表示されることがありますので、[はい]をクリックします。

image017.jpg

 

18.入力が完了した旨のメッセージが表示されますので、[OK]をクリックします。

image018.jpg

 

19.「テキストデータ入力」画面を[キャンセル]で閉じ、取り込み結果を確認します。

image019.gif image020.jpg 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています