ソリマチ製品Q&A製品Q&Aは「いつでも」「すべてのページを」「どなたでも」ご覧になれます。

Q.「取引データファイルが読めません。ID:211601」と表示された場合

対象製品
農業簿記11以降

 

 

 

「日常」→「JA取引」→「取引データ一覧」を開こうとする際に『エラー:取引データファイルが読めません。ファイル名を正しく入力して下さい。』というメッセージが表示される場合があります。

image001.jpg

 

上記のメッセージは[OK]ボタンで閉じ、以下の手順をお試しください。

 

 

<操作手順>

 

1.「日常」→「JA取引」→「初期設定」を開きます。

 

2.「初期設定」画面が表示されましたら「取引データのファイル名」が正しく設定されているかどうかをご確認ください。

「取引データのファイル名」が空欄になっていたり、存在しないデータが指定されていたりするとエラーが表示されます。

image002.gif

 

3.ファイルを確認するため、[参照]ボタンをクリックします。

「データファイルの指定」画面が表示されます。

ここで、取り込むJAデータの場所を指定します。

※下記の例は、USBメモリにJAデータファイルが保存されているケースになります。

image003.jpg

 

(ア)JAデータの入っているドライブ、フォルダーを選択します。

(イ)取引データ(一般的には「Torihiki.dat」)をクリックします。

(ウ)[開く]ボタンをクリックします。

 

4.「初期設定」画面に戻ります。[設定]ボタンをクリックしてください。

 

5.再度「取引データ一覧」を開き、エラーが解消されたかどうかをご確認ください。

 

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?
6人中2人がこの記事が役に立ったと言っています